読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love-lilyの日記

心豊かな楽しい暮らし

勝間和代さんのネットのコミュニティ

もう、かれこれ7年前の話

第一子を産んで育休中だった私は

慣れない子育てをしながらも

インターネットで

様々な女性の生き方について

リサーチをしていた。

子育てしながら

家事をしながら

主婦になってもできる

家にいながら仕事ってないかなぁ?


その頃、Twitterが流行り始めていて、

勝間和代さんと広瀬香美さんが

Twitterを活用する方法をビジネス万向けの雑誌に載せていた。


私も気になってTwitterを始めてみると、よいも悪いもいろんな

ユーザーの発信する情報を目にすることになった。

勝間和代さんの初期の頃の本。

仕事をしながら子育ても家事もこなすという

ものすごーくハードだけど、全てを手にしているようなライフスタイルだなと思ったので


勝間和代さんの主催してるネット上のコミュニティの会員になってみた。

会員同士の質問と回答をする、BBSがあり、そこに私は


「私は子育てしてる主婦で、エッセイスト、作家になりたい。そのためにはどうしたらいいか?」

と書き込みをしてみた。

今、振り返ると世間知らずな若輩者な質問をしてしまってたな…

そう思う。

勝間和代さんのコミュニティは、意識の高いキャリアウーマンな会員が多くて、

このような回答があった。

「エッセイというのは、すでに、有名な人が書くから売れるもの。無名の主婦が書いても興味を持つ人はほとんどいない。まずは何者かにならないとね。厳しいね。」

こんな回答をもらい、ものすごくショックだった。

でも、それが現実だと思う。

ある意味納得した。

なんだか、悔しい気持ちもあった。

タレントでも女優でも歌手でもない、普通の主婦がエッセイを書いてもね…

誰も興味を持たないだろう。






ただ、一つ言えることは

自分自身が

夢をあきらめてしまったら

叶うかもしれないことも

叶わないで終わってしまう。

「思考は現実化するから」

「願望と思考が一致したときに願いは実現する」

こうなりたいと強く願って

行動し続けると、

いずれチャンスはやってくるから

周りがなんといっても

私はやる!私はできる!

そう静かな情熱を

燃やし続けたらいい

そんな風に考えると

毎日がワクワクする。