読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love-lilyの日記

心豊かな楽しい暮らし

母乳神話から自由になれた話

子育て中はいろいろと情報を探して

より良い子育てを目指す

真面目なお母さんたち。

多いと思います。

ただ、多すぎる情報に振り回されて、

一体何が一番いいのか

よくわからなくなることも

多いのではないでしょうか?


特に、WHOが推奨している

「母乳育児で育てましょう。」

このメッセージです。

母乳は親子の絆を強くしたり

免疫を赤ちゃんに与えられる

母親の子宮の回復を促す


たくさんのメリットがあります。

でも、実は母親自身の負担はけっこうなものです。


まず、授乳になれるのに時間がかかる。

乳首の吸わせ方が下手だと乳首が切れてしまって、吸わせると痛くなる。

乳腺炎になる人もいる。

お酒や薬は飲めない。

赤ちゃんを誰かに預けることが難しい。


一長一短なので、私は混合栄養を選びました。


どんな風に子育てをしていくのかを決めるのは母親自身であり、WHO、おばあちゃん世代マスコミやインターネットの情報は

あくまでも参考程度にして、母親自身が無理のない楽にできる

子育てのスタイルを選べばいいです。

簡単に言うとストレスのたまらない子育てです。


私は最近は、母乳が出る量が増えてきたので、母乳のみでも、行けるかな?

そう思ってましたが、睡眠不足がたたって、辛くなったので

母乳でがんばるのはやめました。

もう、生まれてから4ヶ月という歳月…毎日毎日母乳を授乳してきたので

悔いはありません。

赤ちゃんは順調に育ってて健康だから、それでいいです。

真面目なお母さんたち、真面目過ぎて自分を追い込まなくてもいいですよ。

お母さんの笑顔が

一番大切なのです。