読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love-lilyの日記

心豊かな楽しい暮らし

東京ママ 一時保育の予約さえも激戦

この記事の内容が行政だったり



はたまた女性リーダーである

小池都知事に届いたらどんなにうれしいか…

そう祈りを込めつつ書きます。

23区の某区に住む3児の母親の嘆き

私は7歳と2歳と0歳2ヶ月の子供を育てています。

一時的な専業主婦です。

専業主婦だとしても、歯医者とか美容室へ行きたい。

子供連れでは行きづらい場所へ行くときに、

区役所の「一時預かり保育」を利用しますが…


利用者がめちゃめちゃ多くて、希望の利用日を予約したい場合は、

毎月15日の予約申請の開始日に、

朝七時に保育園の前に並ばなくてはならないのです。


2歳と0歳2ヶ月の乳幼児を連れて、朝七時に並ぶ。

ハードです!!

生後57日から未就学の子供が一時保育の対象で、定員が5名しかないのです。

本当に毎月15日、すぐに全日の予約が埋まります…

なんだろう、乳幼児を二人連れて早朝に行列に並ぶ。

かなりハードですが、同じ地域のママたち、パパたちはこれをやってます。

施設にスペースはあるのに、保育園のスペースは広がらなく、定員も増えない。

私の地域は、ファミリータイプの分譲マンションは建設ラッシュが続く。

乳幼児は増えていく一方だと推測します。



東京のママたちにとっては、過酷な現実です。

認可保育園も激戦


認証保育園も入園まで60人待ち


一時預かり保育も行列


ファミリーサポートや
高くてもベビーシッターを利用するしか、道はないのかもしれません。


そして、そして、幼稚園までは自分で育てる。

時々、一時保育を利用してリフレッシュする。

このような日々が続きます。

私はこの状況を改善してほしく、区長への手紙に一時預かり保育の定員を増やしてくださいとメールも送りました。


回答はありましたが、「認証保育園の一時預かりを利用してください。」

とのこと。認証保育園はWebサイトでは、一時保育を受け付けてると表記してますが、実際は月極めの子供たちでもう、満杯なのです。



現場の状況をよく知らないような回答で残念です。

小池都知事は、差し迫っている築地市場移転と


東京オリンピックパラリンピック

こちらに時間をさいているので、待児童を減らす政策は進んでないのでしょうか?

小池都知事

女性リーダーに期待しています。